ゲームリサーチ | 面白い携帯ゲーム情報探すならココ

おすすめの面白いスマホゲームをランキングやまとめ形式で紹介するメディア『ゲームリサーチ』

案件絞り込み

年収300万でも憧れの馬主になれる!?その方法とは

今週のおすすめアプリ
馬"

競馬をしていれば一度は憧れる「馬主(ばぬし・うまぬし」)。「お金持ちしかなれない」と、なんとなくそう思っている人が多いかと思います。

そこで、そもそも馬主とは一体なんなのか、なぜ馬主はお金持ちしかいないのか調べてみました。その結果、なんと年収300万円以下でも馬主になる方法を見つけました。

馬主、それは本当のお金持ちだけが味わえる華麗な世界

そもそも馬主とは、「競走馬を所有する人」を指します。馬主になり自分が所有する競走馬がレースで8位以内に入賞すると、賞金がもらえます。そこから調教師や騎手に進上金として数%配分され、残りの賞金が馬主の収入となります。
一度のレースで1着になれば700万円から2,000万円ほどの賞金が稼げるとあって、馬主に憧れる人は少なくありません。

しかし、馬主登録にはさまざまな条件があり、そのうちのひとつ収入の条件は「2年連続で年間所得額が1,700万円以上、資産額が7,500万円以上」とかなり厳しく設定されています。
また、調教や育成などを手掛ける厩舎(きゅうしゃ)への預託料や、保険料などが月に発生します。その額なんと年間700万円以上になることも。レースに勝たないとコストだけがかかるという結果に・・・。

お金と馬

こうしたことから、馬主になれるのは「馬がレースに勝てなくても問題がないお金持ち」ということになります。必ず「儲かる」という保証がない以上、これはもう桁違いのギャンブルと言わざるを得ないでしょう。

競馬ファンなら一度は憧れる「馬主席」

馬に名前を付けたり賞金を獲得したりする以外にも、馬主ならではの特権があります。そう、レースを最高の席で観戦できる「馬主席」です。
あの席に座ってレースを観戦するために「馬主になりたい!」と思っている人は少なくありません。愛馬の晴れ姿やゴールの瞬間を良い席でしっかり見るために、レースの度に馬主席は満席になっています。

馬

そんな馬主席の入場にはドレスコードが設定されており、GパンやTシャツなどのラフな服装では入場できません。それだけ格式高い場所であり、高額を支払い馬主になっているオーナーだけの特権です。

スーツ

もちろん席だけではなく、来賓ラウンジでは高級料亭のお弁当でもてなされるなどまさにVIP待遇。
お金がかかってでも馬主になり、馬主席で愛馬のレースを見る。これぞお金持ちの趣味ですね。

意外と身近に馬主がいるの知ってますか?

そんなお金持ちの趣味とも言える馬主。実際どんな人がなっているのか気になりませんか?
じつは、毎日誰かしらを見ている可能性があります、テレビの中で。そうなんです、芸能人には大勢の馬主がいるんです。

売れっ子歌手から敏腕プロデューサー、はては政治家まで。馬主になっている有名人はやはり大物ばかり。しかし、必ず馬主として成功しているというわけではなさそうです。

年収が低くても馬主になる夢、叶えられます!

「馬主に憧れるけど、年収1,700万円なんてとても手が届きそうにない・・・」
そんな人にオススメなのが、リアル競馬シミュレーションゲームの『ダービーインパクト』です。

ダビパク

馬主となって、名付けから勝負服のデザイン。そして馬の育成とレース出場まで。リアルでは馬主にしか許されなかったことが、全てダービーインパクトで実現できます!

ダビパク

「でもゲームでしょ?」と思いますよね。ダービーインパクトでは、競馬場や騎手は全て実在するものが実名で登場します。つまり、あなたが育てた馬にスーパージョッキーが騎乗するんです。
リアルで馬主になったとしても、あのジョッキーが騎乗してくれるとは限りませんよね。

騎手

さらに自分が育てあげた愛馬を交配し、次世代に繋げることもできます。ということは、自分の配合理論で最強馬を誕生させることが可能なんです。

ダービーインパクトなら、年収300万円でも馬主になることができます。夢のまた夢だった馬主デビューしてみましょう!

気になるまとめは?

厳選アプリ

【秘】ゲーム以外を含むとどうなる?